2016.11.18 10:00|カテゴリ:海外ニュース

ドローンを使って妻の浮気現場をおさえ、YouTubeに一部始終をアップロード


 妻の浮気を疑った夫が、妻が浮気している現場をおさえるため、ドローンを使い撮影、その一部始終をYouTubeにアップロードしています。




 動画では、妻がいつも向かう職場ではなくCVS(アメリカのドラッグストア)の駐車場に向かい、なにやら携帯電話で話していると、黒塗りのSUVが近寄ってきます。そして、運転席の男と妻がキス。そして、妻はSUVに乗り込み、二人は立ち去ります。


 それを見ていた夫は悲痛な叫びをあげます。


'Watch. If you're not paying attention you might miss it. Here it comes. There it goes! Eighteen years, boom! Eighteen years gone.

'Eighteen f***ing years gone! Eighteen years and you just threw it away like that. We had a good marriage, I thought it was a pretty good marriage. Apparently not.

'Eighteen years. Well, f*** you.'



 Fで始まるWordが間に挟まっていますが、18年間続いた結婚生活が水の泡になったことを叫び続けています。


 それにしても。

 以前であれば浮気の証拠を突き止めるには人による尾行が必要でしたが、このような場面でもドローンが使えるとは。

 後ろめたい覚えがある方は、背後だけでなく上空にも気を配る必要がありそうです。
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。