2016.07.01 07:00|カテゴリ:Security

Googleのあなたへのストーキング活動のすべてを「My Activity」で確認しよう


 検索エンジンやYouTube、Googleマップ、Gmail、Googleニュース、Android等々……。
 
 Googleは実に多彩なサービスを提供している。

 そんなGoogleのサービスを利用している方は、ログインした状態で、一度こちらにアクセスしてほしい。



 このページは、「My Activity」。
 
 あなたがGoogleにログインしている間の行動を逐一記録したものだ。
 
 
 
 たとえば、今年の6月25日を見ると、92件もの私の行動が記録されていることがわかる。また、検索、画像検索、マップ、ANDROID、ニュース、NOW、YOUTUBEという見出しの下にグラフが表示されているので、Googleのどのサービスをよく利用したのかも直感的にわかるようになっている。
 

 
 さらに、その下では各サービスごとの履歴が確認できるようになっている。
 
 右側の三つの点のアイコンをクリックし、詳細を選ぶと……。
 

 
 YouTubeの検索履歴や……


 
 検索や画像検索の履歴……


 
 といったように使用したサービスごとにどのようなキーワードで検索したのか一目瞭然だ。
 
 
 また、日付とサービスでフィルタリングすることもできる。
 


 
 試しにいつまでさかのぼれるか確認したところ、私の場合は、2010年10月8日だった。



 そんなに前から私のことをストーキングしてたのか、Googleは。
 
 
 こうやっていろいろ見ていくと、おもしろさよりも恐怖感の方が強く感じられるのは私だけだろうか?
 
 
 ということで、削除したい場合は先ほど同様、右側の三つの点のアイコンをクリックすれば、個別に削除したり、サービス単位や日付単位で削除することができる。



 消したい情報があれば、この機能で削除するといいだろう。
 
 
 また、「My Activity」トップ左上のメニューをクリックすれば、記録をとらないように設定することも可能だ。



 
 サービスごとにスイッチがあるので、それをオフにすれば記録されない。


 
 どのようなサービスがあるか確認したところ、以前紹介したロケーション履歴や……


 
 
 少し前に話題になった音声アクティビティなどが含まれていることがわかる。



 以前、記事にしたときに、ロケーション履歴はオフにしたはずなのに、またオンになってた。なんでやー。

あなたがいつ、どこにいたのか、Googleは逐一知っている|I believe in technology
「TechCrunch」が昨日公開したこの記事を見て、皆さんはいかが感じるだろうか。→Googleのロケーション履歴ブラウザーは、あなたの人生を分刻みでプレイバックする




 
 私は一通り確認したのち、記録をすべて消し、まだオンになっていたサービスについては、すべてのスイッチをオフにした。
 
 皆さんもぜひ一度確認してみてほしい。そこには、あなた自身がすでに忘れている情報すら、記録されていることだろう。

 消すか、そのままにするかはあなた次第だ。

 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。