reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 TBSのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が5月31日に実施した「クロちゃん、どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」と題した企画が、同日深夜に中止となりました。
 

TBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が31日に行っていた企画「クロちゃん救出」が同日深夜、中止となった。同番組のツイッターが発表した。
「水曜日のダウンタウン」クロちゃん救出企画中止し番組謝罪 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース



 この企画は「安田大サーカス」のクロちゃんをどこかの部屋に閉じ込め、Twitterだけを使い、居場所を特定、救出するというもので、クロちゃんの以下のツイートとともに始まりました。
 



 少ない情報から、Twitterユーザがクロちゃんの居場所を特定しようとする過程は大変興味深かったのですが、残念ながら間違った情報を元に活動した一部の方たちにより関係のない一般の方に迷惑がかかる事態となり、企画は中止となりました。 



 
 企画を実行する番組サイドで、あらかじめ起こりうるすべての事態を想定し、混乱が生じないようなルールを設定すべきだったのでしょうが、今回の場合、その想定があまく、結果として参加者が関係のない住民の方などに迷惑をかけてしまう事態となりました。うまくやる方法があるのかもしれませんが、このような企画を悪意を持って潰そうとする連中もいそうなので、不特定多数に向けて実施するのは難しいかもしれません。
 
 
 途中で中止にはなりましたが、今回の企画には学ぶべきところがあると感じました。
 
 今回、Twitterユーザは「限られた情報」からクロちゃんの居場所を特定しようとしました。これは逆に考えると、我々が同じような情報をツイートすると、場合によっては誰かに居場所を特定されかねないいうことです。
 
 例えば、このツイート。




 出典がWikipediaなので正確性は書くかもしれませんが、「夕焼小焼」のページには以下のように「夕焼小焼」を流す自治体の例が示されています。

IMG_6252.jpg


 クロちゃん救出では、18時に「夕焼小焼」を流す自治体、汐留から車で2時間程度という情報から、数カ所の自治体が候補に上がっていました。(ただし、その中に正解があったかどうかは不明です。)
 
 
 また、近くを通る電車の音も場所特定に利用されました。




 恐るべしは、この動画の音を聞いた「鉄ちゃん」たち。







 なんでわかるんだろwww すごいとしか言いようがない。ただし、この音だけで駅の特定には至りませんでした。
 
 また、出前からも。







 今回は特定には至っていませんが、出前の器などから店を特定されると、その店が出前可能なエリア内に住居があることがわかってしまいます。
 
 
 さらに、玄関付近の写真にちらっと写ったシールからガス会社を特定したり……。





 間取りをおこして、その情報から特定を試みたり……。






 ただし、これはクロちゃん救出ではうまくいかなかったようです。




 このように、今回のクロちゃん救出企画では、音(夕焼小焼、電車)、出前、家の中に貼られたガス会社のシール、間取りなどが場所特定に使用されました。
 
 正解が不明なので何ともいえませんが、これらの情報から居場所が特定されないまでも、ある程度絞られる可能性があるということがわかります。また、単独の情報ではなく、長期間に渡って複数の情報を収集すれば、より居場所を絞り込むことができるでしょう。

 
 
 今回はスタッフが事前に「Twitterの位置情報」、「写真のExifに含まれた位置情報」、「窓の外の景色」など一部の情報を隠蔽する工作をしていたようですが、これらはもちろん位置特定に繋がる可能性があります。
 
 位置情報付きのツイートや写真はもちろん、撮影した写真に場所を特定されかねない景色が写りこんでいたりすると、あぶないですね。また、私もよくしますが、SNSで食べたものを写真やお店の情報とともにアップロードしたりすると、やはり居場所の特定につながりかねません。
 
 他にも、地震や竜巻、ゲリラ豪雨等の特定の時間、特定の場所で発生した自然災害などでも、居場所や居住地を絞られる可能性があります。

 
 こうして考えると、Twitterでツイートする内容によっては、居場所や自宅が特定されかねないということがよくわかります。

 あえて所在地や居住地を公開している方、居場所や居住地を特定されても構わない方はともかくとして、そうではない方は、ツイートや写真、動画等をアップロードする際に、居場所や居住地を特定されないか、一度確認してからするようにしましょう。


関連記事

 
写真シェアの恐怖再び Instagramの位置情報をもとにストリートビューを表示するサービスが怖い|I believe in technology
皆さんはスマートフォンで写真を撮影するとき、位置情報を意識していますか?もし、あまり意識していないようなら、ちょっとこちらのスクリーンショットを見ていただいた方がいいかもしれません。これは、『Instagram』にアップロードされている写真の位置情報を元にストリートビューと合成して表示するサービスで表示されたものをキャプチャーしたものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。