--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2016.05.06 18:15|カテゴリ:Security

2億2,700万件もの電子メールアカウントとパスワードが漏洩! Gmail、YahooMail、Hotmailも


 ロシアの闇市場で2億2,700万件もの電子メールアカウントとパスワードが取引されているとロイターが伝えています。


Hundreds of millions of hacked user names and passwords for email accounts and other websites are being traded in Russia's criminal underworld, a security expert told Reuters. The discovery of 272.3 million stolen accounts included a majority of users of Mail.ru (MAILRq.L), Russia's most popular email service, and smaller fractions of Google (GOOGL.O), Yahoo (YHOO.O) and Microsoft (MSFT.O) email users, said Alex Holden, founder and chief information security officer of Hold Security.
Exclusive: Big data breaches found at major email services - expert | Reuters


 
 取引されている情報には、Gmail、YahooMail、Hotmailといったメジャーな電子メールサービスやMail.ru(ロシアで最も人気にある電子メールサービス)が含まれているとのこと。
 
 この情報は闇市場で流通しているため、悪用される危険性があります。
 
 この件に対し、GoogleとYahooにコメントを求めたところ、回答が得られなかったとのこと。一方、マイクロソフトの広報担当者は、盗まれた情報が「不運な現実である」とコメントしています。Mail.ruは「初期チェックでは流出したユーザ名とパスワードの組み合わせに有効なものはなかった。十分な情報が得られたら、影響を受けたユーザに警告する」と回答しています。
 
 今後、流出の詳細があきらかになるとは思いますが、長いことパスワードの変更をしてなかった方はこの機会に変えてみてもいいかもしれません。また、2段階認証を使っていない方もこの機会に見なおしてみてはいかがでしょう。

 今後、続報がありましたらまた書きたいと思います。
 

【追記2016/5/8】
 CNETによると、YahooとGoogle、Mail.Ruについてはほぼすべてのパスワードは無効とのこと。ただ、以下の記事を読む限りはメールアドレスは実在するものだったみたいですね。不正ログインの恐れは低くなっても、スパムなどに利用されるリスクはあるのかな。

2.7億件のログイン情報流出との報道、ほぼすべてのパスワードは無効--グーグルら声明 - CNET Japan
 米YahooとGoogle、Mail.Ruによると、ユーザーのパスワードが危険にさらされた可能性は極めて低いという。3社は発見された2億7230万件のパスワードのサンプルを調査し、その大半は対応する電子メールアカウントと無関係であると判断した。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。