--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2016.03.22 07:00|カテゴリ:Security

FBIが泣いて欲しがりそうな iOS のゼロデイが見つかる! 発見者はアップルがパッチを提供するまで詳細を公開せず


 ジョンズ・ホプキンス大学の教授マシュー・グリーン氏が iOS の暗号化機能にゼロデイ脆弱性があることを発見しました。
 
A iOS zero-day allows iCloud photos and videos decryptionSecurity Affairs
The bad news is that Matthew Green, a professor at Johns Hopkins University revealed that a zero-day vulnerability in iOS encryption allows skilled attackers to decrypt intercepted iMessages, the good news is that the flaw is very hard to exploit.



 
 この脆弱性を悪用するのは困難なものの、国家レベルの熟練した攻撃者であれば暗号化された iMessage で送信された暗号化された写真や動画を解読することができるとのこと。
 
 「国家レベルの熟練した攻撃者」と言えば各国の捜査機関や諜報機関がまっさきに浮かびます。中でも、iPhone のロック解除をめぐりアップルと対立しているFBIは、さぞやこのゼロデイの情報が欲しいことでしょう。
 
 しかし、発見者であるマシュー氏はアップルがパッチを提供する機会を与えるため、詳細を公開していません。
 
 すでに、iOS バージョン9.3のベータ版では脆弱性が修正されているようなので、この脆弱性もまもなく塞がれることでしょう。

 FBI涙目……かな?
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。