--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.12.29 18:00|カテゴリ:Security

今すぐアップデートを! Flash Player のゼロデイ脆弱性を修正するセキュリティアップデート


 Adobe SystemsがFlash Player のゼロデイ脆弱性を修正するセキュリティアップデートをリリースしています。
 
 同脆弱性はすでに標的型攻撃に悪用されているため、速やかなアップデートが必要です。
 
 今回のアップデートの対象は、WindowsおよびMac OS X 、およびInternet Explorer、Microsoft Edge、Chromeなどのブラウザの同梱版です。なお、Chromeは一足先に同梱版がリリースされていました。
 
 ひとまずご利用のブラウザで以下のページにアクセスし、現在のバージョンを確認するといいでしょう。

Adobe - Flash Player



 今回のセキュリティアップデートが適用されていれば、以下のように「You have version 20,0,0,267 installed」と表示されるはずです。

FlashPlayerversioncheck01.jpg


 なお、Chromeは一足先にアップデートを行っているため、すでにアップデート済みの方も多いかもしれません。いずれにせよ、上記ページでバージョンを確認しましょう。
 
 以前もご紹介していますが、Flash Player は頻繁に脆弱性が発見される上、悪用されることが多いので基本的には使わないことをおすすめします。ただし、サイトによっては利用に支障をきたすので、おすすめは「一時的に無効化し、必要な時に有効にする方法」です。

 以下のエントリの後半でご紹介しているので参考にしてください。
 
必見!Adobe Flash Playerのアップデート方法とオススメ設定解説|I believe in technology
今月3回もセキュリティアップデートが出たことからもお分かりのように、「Adobe Flash Player」に対する攻撃はもはや常態化しており、今後また脆弱性が発見される可能性があります。    そのような時に備えて、私は単に「有効」にするのではなく、以下のような設定をオススメします。



 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。