2015.11.30 07:00|カテゴリ:Mac

悪夢! 我が家のVAIO、Thinkpad 8タブレット、Macbook Proがほぼ同時に使用不可状態になった日


 2015年11月20日。
 
 我が家のVAIO、Thinkpad 8タブレット、Macbook Proがほぼ同じタイミングで使えなくなりました。
 



 この日、私は使用頻度の低いThinkpad 8タブレットのOSを8.1から10にアップデートしていました。その際中に妻から、「VAIOが起動しない」とのSOSが。
 
 確認すると、電源投入後ログイン画面が出てこない。Windowsアップデートの影響が考えられたので、とりあえず復元ポイントから復元しようとしたところ、ディスクに問題があり読み込めないということで復元できず。セーフモードでは起動したのでChkdiskをかけディスク不良を修復するも、復元ポイントからの復元は、同じメッセージで失敗。その他、Windows標準の復元手順(データを削除するものを除く)を試すも、いずれも状況は改善しません。
 
 これは簡単にはいかないなと、セーフモードでブートログを採取し、気になる点をネットで調べるべく、起動しっぱなしだったMacbook Proの前に移動すると……。
 
 あれ?
 
 落ちてる……。
 
 最初はスリープになってるだけかと思いきやマウスを動かそうが、キーを叩こうが無反応。試しに電源ボタンを長押ししても、無反応。
 
 えっ。
 
 その後、MagSafe 電源アダプタを抜き差ししたり、SMC (システム管理コントローラ) リセットを試すものの、そもそも電源ボタンに対しまったく反応が見られません。よく見たら、充電中は点灯するはずのMagSafe 電源アダプタのMacbook側のコネクタランプがついていない。
 
magsafe.jpg
 
 
 このような状況から、ハードウェア故障が疑われるので、取り敢えずGenius Barの予約をするものの、取れた予約は1週間後……

 この時点で、Macbook Proはいったん諦め、アップデートが完了したThinkpad 8タブレットを見てみると、Wi-Fiアダプタのアイコンに☓マークががが。
 
 Wi-Fiが使えねー。
 
 実はこの現象には心当たりが。まだOSがWindows 8.1だった頃、無線LANアダプタのドライバを更新した際に同じ症状になったことがありました。この時はドライバをロールアップすれば済んだのですが……。
 
 Windows 10アップデート後は以前のバージョンのドライバが存在しないようでロールバックできない。

 
 とまあ、こんな感じで我が家にある3台のコンピュータがほぼおなじタイミングで使えない状態になりました。
 
 しかし、一度に3台ものコンピュータがそれぞれ別のトラブルで使用不可になるなんて……。長いことPCを使い続けているが、ここまで悲惨な状況ははじめて。
 
 こんなことってあるんですね。
 
 この後、Thinkpad 8タブレットは自力で解決、Macbook ProはGenius Bar持ち込みで解決、VAIOはいまだサポートから連絡なしの状態です。Macbook Proについては、今後同じ状況になった方の参考になりそうな情報があるので、またの機会に記事を書きたいと思います。
 
 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。