--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.11.23 07:00|カテゴリ:Security

数意学vs.セキュリティ 『スマホ暗証番号を「8376」にした時から運命は変わる!』という本が本当に売られてて驚いた件


 タイトルを見ただけで目が釘付けになる本というのはそうそうありませんが、この本のタイトルには驚愕しました。
 


 スマホの暗証番号で運命が変わる??
 
 それも、「8376」だとぉ???


 タイトルで釣っておいて実は「こんなタイトルの本に騙されて安易に暗証番号をつけてはいけません!」といった内容のリテラシ本かと一瞬思いましたが、Amazonの「中身!検索」で読める範囲で確認すると、どうやらそうではなさそうです。
  
 この本では、なにやら「数意学」とかいうものを提唱していて、それによると運命が変わる数字とかいうものがあるとのこと。それには、携帯電話の電話番号の下4桁が関連するようなのですが、もうこの時点で私の頭は拒絶状態。
 
 
 よもやこの本に影響されてスマホの暗証番号を設定する人はそうそういないと思いたいのですが、世の中、占いや風水のようなものに影響される方もいらっしゃいますので、若干心配でもあります。

 
 当たり前の話ですが、暗証番号は第三者が類推できるようなものはつけるべきではありません。また、いい加減な書籍などに従い、安易に暗証番号を設定してもいけません。
 
 また、スマホによっては、数字4桁ではなく、より桁数が長い暗証番号や英字・記号を交えた暗証番号を設定できます。それらを利用し、利便性を考慮したうえで、長く複雑で第三者に類推されず、かつ自分は忘れないものをつけましょう。
 
 この本のタイトルを見て、多くの方が「スマホの暗証番号」について改めて考えるきっかけになったとすれば、この本にも世の中の役に立つ側面があるのかもしれません。まさか、「主婦と生活社」はそこまで深読みして出したってことは……ないか。
 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。