--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.08.21 07:00|カテゴリ:周辺機器

iPhoneもAndroidもこれ一本! Spigenの二刀流ケーブル「C21 Dual」が便利なので常用決定!


 出張先で仕事を終え、ホテルに戻ったところで突然のDMが。

 なんと、先日RTして申し込んだSpigenさんによるプレゼント企画に見事当選したとのこと。




 当選のDMは、Spigenの美人広報はるか(@spigen_h)さんから送られてきました。
 
 早速、商品を送ってくださるということでしたが、あいにく私は出張中で週末まで自宅に戻れません。また偶然にも手元には、iPhone 6 PlusにiPhone 6、Androidが2台あり、当選したケーブルを試すには十分な環境が整っています。これは一刻も早く試してみたいと思ったので、お願いして宿泊先のホテル宛に送っていただきました。

 そして到着したのがこちら。Spigenの「C21 Dual」。
 
C2-Dual-01.jpg
 

 素敵なお手紙付きで出張疲れも吹っ飛びました。惚れてまうやろー(#^.^#)


 箱を開けるとケーブルの先端が特徴的なケーブルが現れます。
 
C2-Dual-02.jpg
 
 
 「C21 Dual」は、micro USBケーブルの先端にmicro USB – Lightning変換アダプタがくっついた製品です。
 
C2-Dual-03.jpg 
 
 
 つまり、これ一本でmicroUSB端子を持つAndroid端末やモバイルバッテリー、Lightning端子を持つiPhoneやiPadの充電が可能となります。
 
 
 実は、「micro USB – Lightning変換アダプタ」単体製品は持ってはいるのですが……
 
C2-Dual-10.jpg 
 
 
 以前はデータ通信用にも使えたのですが、悲しいかなノーブランドのバッタもんのため、iOSのアップデートにともない現在はデータ通信では使えなくなっています。また、充電も完全ではなく、「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」といったメッセージが表示され、充電できなくなることもしばしば。
 
 そのため、この「micro USB – Lightning変換アダプタ」は現在はお払い箱となっています。
  
 
 その点、「C21 Dual」はMFi認証を取得しているので、iOSがアップデートしてもデータ通信、充電ともに使えなくなる心配はありません。認証を受けていない製品は安い反面、iOSのアップデートによってはゴミと化ししまうことがあります。その点、MFi認証製品は安心感が違いますね。
 
 実際にiPhone 6 plus で充電およびPCと接続してバックアップを取ってみましたが、もちろん問題なし。

C2-Dual-08.jpg


 iPhoneやiPadなどのLightning端子を持つ製品で充電やデータ通信を行う際は、microUSBの先端にmicro USB – Lightning変換アダプタをググッと差し込んで使用します。
 
C2-Dual-04.jpg


 Spigen製のケース「ネオ・ハイブリッド メタル」を使用しているiPhone 6 も問題なく接続できました。
 
C2-Dual-05.jpg

薄いiPhone 6/6 Plus に安心感を与えるケース Spigen のタフアーマー が1530円!|I believe in technology
私が購入したネオ・ハイブリッド メタル同様、タフアーマーもTPUソフトケースとハードフレームの二重構造です。いつかレビューしようと思っていたのですが、この際ですから少し写真を掲載します。タフアーマーも外見が違うだけで構造その他はほぼ一緒です。





 「ネオ・ハイブリッド メタル」はTPUソフトケースとハードフレームの二重構造なので、以下の写真のようにLightning端子までの距離が長くなるため、干渉が心配でした。


C2-Dual-06.jpg

 しかし、さすが同じメーカーの製品ですね。端子部分がケースに干渉することなく奥まで刺さり、問題なく使うことができました。

C2-Dual-07.jpg



 Android端末と接続する際は、micro USB – Lightning変換アダプタを外して使用します。もちろん、こちらも問題なく接続、使用できました。
 
C2-Dual-09.jpg
 
 
 ただし、micro USB – Lightning変換アダプタを取り外す際は少しだけ注意が必要です。けっこうきっちりはまるため、micro USB – Lightning変換アダプタを取り外す際、勢い余ってmicroUSBケーブルとつながっている細いケーブルをあやうく引きちぎるところでした。気をつけていれば大丈夫ですが、初めて使った際は危なかった(^^ゞ
 

 私は常にiPhoneとAndroid端末を最低1台ずつ持ち運ぶため、常に充電やデータ通信用にLightningケーブルとmicroUSBケーブルの両方を持っていく必要がありました。ケーブルくらいは、大して荷物にならないとはいえ、やはり一本化できるのはうれしいですね。

 同じように複数のケーブルを持ち運んでいる方、おすすめですよ。
 

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。