--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.08.14 18:30|カテゴリ:Security

OS X Yosemite ユーザは適用必須! DYLD_PRINT_TO_FILE の権限昇格脆弱性対応のOS X 10.5.5 公開


Yosemite.jpg

 本日は、iOS 8.1.4以外にもOS X 10.5.5も出ていますが、こちらもiOS 8.1.4 に負けず劣らず大量のセキュリティアップデートが含まれています。


 

 その中には、OS X 10.10 Yosemite で追加された"DYLD_PRINT_TO_FILE" に存在するroot権限を使用できる権限昇格の脆弱性の修正も含まれているため、 Yosemite ユーザは適用必須です。

 いずれ、次期バージョン OS X 10.11 El Capitan が出ますが、Yosemite ユーザはその前にアップデートしておきましょう。

 なお、OS X Mavericks 10.9、OS X Mountain Lion 10.8には Security Update 2015-006 がリリースされています。こちらも必要に応じてアップデートしましょう。

関連記事


iOS 8.4.1リリースの目的は脱獄対策か? #JailBreak|I believe in technology
このアップデートは、表面的には「Apple Music」の機能改善とバグ修正が中心のように見えます。しかし、公開された同バージョンのセキュリティコンテンツの内容を見てみるとおもしろいことがわかります。

 

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。