--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.08.08 19:00|カテゴリ:セール

ビジネス書が安い! 50%OFFにさらに20%ポイント還元も キャンペーン実施電子書籍ストア一覧


 KADOKAWAのビジネス書、実用書が複数の電子書籍ストアで50%オフのキャンペーンを実施中です。
 
 なかでもAmazonは8/10までの限定でプラス20%ものポイント還元を実施しており、とてもお買い得となっています。
 
 各電子書籍ストアのキャンペーン会場へのリンクはこちら。

■Amazon Kindleストア
 キャンペーンは8/13まで、ポイント20%上乗せは8/10まで。
 
【50%OFF】KADOKAWAビジネス実用書キャンペーン(8/13まで)


■楽天Kobo
 Amazonより先に始まっています。キャンペーン期間が 2015年8月21日(金)9:59 までともっとも長いですね。

夏のビジネス・実用書セール 対象書籍が50%引!


■書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
 他ストアと同様、KADOKAWAのビジネス書が50%オフです。キャンペーン期間不明です。

KADOKAWA ビジネス書3,700冊以上が50%OFF!


■電子書籍ストア BookLive!
 他ストアと同様、KADOKAWAのビジネス書が50%オフです。8/20(木)まで。

KADOKAWAビジネス書3700冊以上が50%OFF!!!


■SONY Reader Store
 こちらもKADOKAWAビジネス・実用書が50%オフですが、他ストアに比べ定価が若干高めなので魅力が薄いですね。
 
KADOKAWAビジネス・実用書フェア - Reader™ Store-ソニーのeBookストア


 上記以外のHMV ONLINE/エルパカBOOKS電子書籍ストア BookPlace電子書籍のひかりTVブックではまだ開催していないようです。
 
 電子書籍ストアは複数あるのでお使いのところで購入されるのがベストだとは思いますが、8/10まではAmazonが20%ポイント還元付きなので一番お買い得ですね。また、3,000円分のギフト券を購入すると500円分のポイントがもらえるキャンペーンが復活しているので、使えるようであればギフト券を購入して、支払い時にギフト券で支払うといいでしょう。

nca_promo_V314694237_.jpg
3,000円分のギフト券を購入すると500円分のポイントがもらえるキャンペーン



 
 以下は個人的おすすめ本です。


 仕事で、AIの動向、特に「ディープラーニング」について調べる必要があったのですが、その際に読みました。内容的には入門レベルではあるのですが、AIのこれまでの発展経緯や現状を知ることができます。

 
クリストファー・スタイナー
KADOKAWA / 角川書店 2013-10-10

「アルゴリズムが世界を支配する」を読むと、株式市場、音楽、インターネット、ゲーム、医療、犯罪防止等々さまざまな分野でアルゴリズムが利用されていることに気づくことでしょう。そしてそのエピソードの幾つかはきっと驚きますよ。IT関連の書籍ではありますが、わかりやすく書いてあるので非IT系の方にもおすすめできます。これから就職する学生さんにはぜひとも読んでおいてもらいたい書籍です。



 「アカマイ 知られざるインターネットの巨人」は、ブログ「Geekなぺーじ」を運営されているあきみちさんが執筆された書籍です。その際の経緯が「Geekなぺーじ」のエントリでも紹介されていますが、一般向けに書かれており、IT初心者の方にもわかりやすくなっています。


 他にも、「ソーシャルマシン M2MからIoTへ つながりが生む新ビジネス」(1,512円が810円、162ポイント)、情報の「捨て方」 知的生産、私の方法(864円が400円、80ポイント)が個人的にはとてもおもしろかったですね。

ピーター・センメルハック,小林 啓倫
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2014-04-10





 また、kadokawaではありませんが、プログラミングに携わる方にはこちらの電子書籍も40%オフ+20%ポイント還元でオススメです。紙の本だと¥6,588のところ、40%オフの¥3,952、さらにポイントが20%(790ポイント)付くため、実質3,162円です



 下巻もほぼ同様の割引です。



 私はいずれも一度読んだことがあるのですが、電子書籍はスマホやタブレットがあればどこでも読めるので、時々出張時の移動中や出先などで部分的に読み返すことがあります。「Code Complete」などは、上下紙の本だととても重いため常時持ち運ぶことなんてできませんが、いつもスマホから読めるので便利ですよ。読み返すことが多い技術書には特に電子書籍はおすすめです。



 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。