reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 昨日のエントリに書いたように、iPhone 6 16GBを2台とauのSHV31を2台、MNPでゲットしました。

ドコモ iPhone 6 が2台MNPで一括0円! 回線増やすと1回線あたりの維持費が下がるので今後が楽しみ|I believe in technology
この日、MNPでゲットしたのはドコモの iPhone 6 16GBを2台とau のSHV31を2台。iPhone 6は一括0円、SHV31は一括0円に加えキャッシュバック1台あたり59,240円でした。


 昨日はドコモのiPhone 6の契約内容について書きましたが、今日はauのSHV31の契約内容について書きます。

shv31.jpg

 
 まず本体価格ですが、これは2台同時MNPで一括0円でした。
 
 これに加え、ショップによるキャッシュバックが1台あたり41,000円。さらに、スマートバリュー加入で1台あたり5,000円。

 また、「家族スマ得プログラム」というキャンペーンにより、この2回線で同一の「家族割」に加入することで1台あたり3,240円がキャッシュバックされます。これはちょうど契約手数料と同額です。なお、このキャッシュバック分は「au WALLET」にチャージという形になるので、必然的に「au WALLET」にも加入が必要でした。トータルで12枚目の「au WALLET」ですが、これも契約手数料のためと割り切り加入です。
 
 さらにさらに。
 
 auの場合、下取りプログラム(乗りかえ)があり、他社のスマホもしくはガラケーで最大22,680円引きとなります。

下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au
下取り金額をauスマートフォン・auケータイの本体価格から割引します。


 といっても、手元にある他社のスマホはまだ十分現役で使えるGalaxy Note 3くらい。下取り対象機種の一覧にGalaxy Note 3の名称はなく、「その他のNTTドコモ・ソフトバンクから販売された機種」扱いとなり、下取り価格は最大10,800円にしかなりません。
 
 これはあまりにもったいない。
 
 事前に下取りの条件を電話で条件等を伺った際に、「電源が入り、水没反応がなければガラケーでもOK」と聞いていたため、捨てずに取っておいた家族が以前使っていたソフトバンクのガラケーを持参したところ、見事下取り対象となりました。
 
 下取りしてもらったのは、SoftBank の2007年秋冬モデル「814SH」と2008年秋冬モデル「NEW PANTONE 830SH」。「814SH」は8年前、「830SH」は7年前の機種です。長いこと電源を入れていなかったので、電源がはいるかどうかだけが不安でしたが、無事、起動。2台ともそれぞれ1万円で下取りしてもらいました。
 
 ちなみに、一括0円なので下取り分はキャッシュバックに加算となります。

 いやー、とっておくものですね。
 
 まず使うことのない、7年前や8年前のガラケーが1台1万円、2台で2万円になるのですから、auの下取りプログラムさまさまです。
 
 ということで、トータル1台あたり59,240円、2台で実に118,480円ものキャッシュバックがもらえることになりました。実際にもらえるのは、「au WALLET」分が利用開始手続きの翌月ですのでおそらく来月か遅くとも再来月です。それ以外のキャッシュバック分は10月か11月にギフトカードで送付されるそうです。
 
 以前、家族分3台のiPhone 5cを契約した際に、「1000円の商品券を90枚」貰ったというエントリを書きましたが、それを上回る「1000円のギフトカード112枚」が送られてくることになります(^_^;)
 
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! iPhone 5c 一括ゼロ円で3台契約したら1000円の商品券90枚がやってきた|I believe in technology
タイトルからお分かりのように、1000円の商品券が90枚、つまり9万円分あります。これは以前契約したiPhone 5cに対するキャッシュバックなのですが……。



 このうち20枚はガラケーのおかげですね。ありがたく使わせていただきます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。