2015.07.08 23:11|カテゴリ:Security

Adobeからもゼロデイ脆弱性修正プログラム公開 すぐにアップデートを!


 本日のエントリで紹介した Adobe Flash Player のゼロデイ脆弱性ですが、Chromeに続き、Adobe社からもアップデートが公開されました。

AdobeFlashPlayer1800203.jpg


 Adobe社は「18.0.0.194以前のバージョンに影響がある」としていますが、今回Adobe社から公開されたAdobe Flash Playerのバージョンも18.0.0.203となっており、Chrome版に引き続き、本家版でも対応したものと考えられます。


A critical vulnerability (CVE-2015-5119) has been identified in Adobe Flash Player 18.0.0.194 and earlier versions for Windows, Macintosh and Linux. Successful exploitation could cause a crash and potentially allow an attacker to take control of the affected system.
Adobe Security Bulletin


 
 Adobe Flash Playerのダウンロードは以下から行えます。

Adobe Flash Player ダウンロード

 私はChromeに続き、こちらもすぐにアップデートしました。アップデート後に、こちらのページでバージョンを確認すると「18.0.0.203」に上がっていることが確認できました。

AdobeFlashPlayer-18-0-0-203.jpg


 Adobe Flash Playerをご利用の方はすみやかにアップデートしましょう。


Chrome版はこちら


Chromeユーザは即アップデートを! Flash Playerのゼロデイ脆弱性の修正アップデート|I believe in technology
本日のエントリで紹介した Adobe Flash Player のゼロデイ脆弱性ですが、Chromeが先行でアップデート対応いたしました。



緊急! 捜査機関向けツールに使用されていたFlashおよびWindowsのゼロデイ情報が漏えい 悪用される可能性大|I believe in technology
漏えいした情報の中に「Hacking Team」が提供しているツールがあり、このツールにはAdobe Flash PlayerやWindowsのゼロデイ脆弱性を悪用したコードが含まれていたことから発覚にいたりました。

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。