--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.06.07 18:00|カテゴリ:Security

Tポイントの気付きにくい罠 新たに提供先が追加されると自動で個人情報を提供されてしまうことを知ってましたか?


 Tカード退会に関するツイートがtogetterにまとめられ話題になっていますね。
 
 私も読んでみて気になったので、久しぶりに観測用に残している自分のアカウントを確認してみたところ、新たに個人情報提供が行われていることに気づいたのでエントリに書きます。
 
 おそらく、ほとんどの人が気づかないうちに新規に追加された第三者提供先に自動的に個人情報提供が行われるようになっているので、これを読んだ後はすぐにご自分のアカウントにログインして確認することをおすすめします。

 なお、きっかけとなったtogetterはこちら。こちらはこちらで実に腹立たしい話なので、Tカード利用者はぜひ読んでください。一度Tカードを運用するCCCに個人情報を渡したら最後、そう簡単に削除できないことがわかります。

Tカード退会の罠? - Togetterまとめ
Chujiro氏 ( @Chujirorx ) が行っていたTカード退会にまつわる一連のtweetをまとめてみました。
退会させないように腐心するとともに、ちゃんと削除されたのかが疑わしい手続きになっているように見えるあたりが、CCCクオリティ?



 さて、Tポイントの第三者提供に話を戻しましょう。

 CCCは、昨年11月1日よりT会員規約を改訂し、個人情報の提供方法を「共同利用」から「第三者提供」へ変更しています。
 
T会員規約改訂のお知らせ(2014年11月1日)|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は、お客さまに嬉しい・楽しい・便利を感じていただけるサービスのこれまで以上の向上を目指すため、個人情報の提供方法を「共同利用」から「第三者提供」へ変更いたしました。


 これにともない、Tポイントカードで収集した個人情報の第三者提供を希望しない場合は、利用者が自ら提供を停止する手続きを行うことになりました。
 
 いわゆるオプトアウトという方式です。
 
 オプトアウトについては、セキュリーナちゃんたちが説明してくれているので下記を御覧ください。
 
 事業者の皆さん!!その取り扱いで大丈夫?“ 個人情報”

 
 オプトアウトはTポイントサイトから行います。Tポイントサイトにログインし、右ペインにある「登録情報の変更」をクリックし、右下にある「提供先への個人情報提供の停止」をクリックすると……。

t-point-optout-01.jpg

t-point-optout-02.jpg
 
 
 CCCが現在個人情報提供を行う可能性のある企業の一覧が表示されます。私は、以前ログインした際にすべてのチェックを外し、第三者提供の停止を行っていました。

t-point-optout-03.jpg

 
 しかし……。
 
 新たに加わった企業についてはすべてチェックが入った状態になっていました。第三者提供開始時には81社だった企業が、2015年6月7日現在で93社、つまり12社も増えていました。

t-point-optout-04.jpg

 
 それぞれがいつ追加されたのか、オプトアウトの受付開始日が記載されているので確認してみました。
 
2014/11/18受付開始
 三和システム株式会社 提携先:MRSO(マーソ)
 
2014/11/25受付開始
 株式会社Tメモ 提携先:FiLMiL
 
2014/11/28受付開始
 株式会社BookLive 提携先:BookLive!

2014/12/15受付開始
 日本出版販売株式会社 提携先:Honya Club With

2015/3/3 受付開始
 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 提携先:SoftBank Card

2015/3/6 受付開始
 Amusequest Tokyo Tower有限責任事業組合 提携先:東京ワンピースタワー

2015/3/31 受付開始
 株式会社フォトクリエイト 提携先:スナップスナップ

2015/04/01 受付開始
 ワイジェイカード株式会社 提携サービス:Yahoo! JAPANカード

2015/04/07 受付開始
 株式会社エディオン 提携先:エディオン

2015/04/15 受付開始
 株式会社エム・フロンティア 提携先:UNiCASE

2015/04/30 受付開始
 トーンモバイル株式会社 提携先:トーンモバイル

2015/05/08 受付開始
 株式会社リウボウストア、株式会社リウボウインダストリー、株式会社リウボウ商事 提携先:リウボウストア、デパートリウボウ、ハピナハ
 
 これはあくまでもオプトアウトの受付開始日で、実際にCCCが個人情報を提供したのはこれよりも前である可能性があります。前述のように、私はCCCが第三者提供を開始した直後にその当時オプトアウト可能だった81社については個人情報の提供を停止するよう、設定を変更しました。しかし、その後、五月雨式に追加されたこの12社については、今回停止するまではCCCが持っている個人情報が提供され続けていたことになります。

 
 実はこれはわかってはいました。
 
 このページのトップにも以下のように記載されていたからです。
 

※新たに提供先が追加された際に、個人情報提供の停止をご希望される場合は、再度、お手続きいただく必要があります。
提携先への個人情報提供の停止 - Tサイト[Tポイント/Tカード]



 とはいえ、いつ第三者提供先が追加されるかなんて、利用者にとってはわかりえないことです。私も、いつか追加されるんだろうなくらいには思っていましたが、あらためて今回ログインするまでは、実際に追加され、個人情報が提供されるということを失念していました。
 
 定期的にTサイトにログインし、第三者提供先を確認して、提供の停止をしている方以外は、一度ログインして確認することをお勧めします。もし提供したくないのであれば、すぐに提供停止しましょう。数日の間は提供され続けてしまうようですが、やらないよりマシです。
 

 確かにオプトアウトは個人情報保護法と照らしても違反ではありません。
 
 しかし、利用者が自分で提供停止を求めることができるといっても、毎日Tサイトにログインし、追加されたら停止を求めるといったようなことは現実的ではありません。そもそも、オプトアウトによる第三者提供は以下の前提があります。
 

法第23条第2項
 個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、次に掲げる事項について、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているときは、前項の規定にかかわらず、当該個人データを第三者に提供することができる。
1 第三者への提供を利用目的とすること。
2 第三者に提供される個人データの項目
3 第三者への提供の手段又は方法
4 本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止す ること。
個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン


 
 現在の仕組みでは、新たに第三者提供先として追加されたことを利用者が知るためには利用者がいちいちTサイトにログインしなければなりません。しかし、これはオプトアウトの「あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき」と言えるのでしょうか?

 解釈の問題かもしれませんが、「後から追加された企業」については通知を受けていませんし、いちいちログインし、該当箇所の第三者提供先のリストを見て確認するという作業が果たして「本人が容易に知り得る状態」であるのかどうかも疑問です。

 いずれにせよ現状では、後から追加された提供先については利用者がアクションを起こさない限り、自動的に個人情報が提供されることになります。「今後いっさい他の企業に個人情報を提供してほしくない」場合、T会員を退会し、それまでの個人情報をすべて破棄させる必要があります。
 
 しかし……。
 
 今回、togetterでまとめられているように、それすらも難易度がかなり高いことがわかりました。っていうか、退会しても「一定期間経過後ネットT会員番号が自動的に発番される」ってどういうことでしょう。
 


 
 Tカードを退会し、Tカードに結び付けられていた個人情報は削除されても、利用者に通知せずにネットT会員番号を発番し、そちらに個人情報を移動させ、その情報を使い続けるというのは、建前上オプトアウトにより第三者提供の停止を提供しつつ、実態として個人情報の削除をしたように見せかけているに過ぎないのではないでしょうか?
 
 これで個人情報保護法を順守していると言えるのでしょうか?
 
 少なくとも、CCCがプライバシーに配慮している企業だとはとても思えません。まあ、過去のエントリで指摘しているように以前からわかっていたことではありますがね。

関連記事


東芝REGZA、Tポイントと連携しないと広告が表示され、連携するとテレビの操作情報がCCCに駄々漏れになる件|I believe in technology
 年が明けた2015年1月1日、東芝の液晶TV REGZAにTポイントカードの広告が表示されるようになったという話題がTwitterを中心に広がっています。



プライバシーフリークのためのYahoo!JAPANとCCC(Tポイントカード)オプトアウト手順|I believe in technology
多くの提携先に皆さんがYahooにログインした状態でアクセスしたWeb履歴が共有されます。また、この提携先でTポイントカードを利用した場合、その利用状況がヤフーと共有されます。オンラインでの活動とオフラインでの商品購入やレンタルの履歴が結び付けられ、「より深く皆さんのことが」ヤフーとTポイントカード加盟店に理解されちゃうわけです。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。