--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.05.17 19:01|カテゴリ:セール

Amazonで納品書が同梱されなくなった場合の対処法 どうしても必要な場合は依頼可能です


 ここのところ、Amazonで購入した商品に納品書が同梱されないケースが続きました。
 
 納品書は製品の保証期間が切れるまでは原則取っているので、あらためて確認すると5/1購入分から同梱されていないことがわかりました。
 
 また、Amazonの購入履歴で確認すると、納品書が同梱されなかった商品の販売元はすべて「Amazon.com Int'l Sales, Inc.」となっていました。
 
 これだけを見ると、5月を境に納品書が添付されなくなったのか、「Amazon.com Int'l Sales, Inc.」が販売元である商品が納品書が添付されなくなったのかわかりませんが、たまたま「Amazon.com Int'l Sales, Inc.」が販売元である同じ商品を4/5、5/10に購入していたので確認してみると、4/5購入分は納品書同梱、5/10購入分は納品書なしでしたので、どうも5月を境に同梱されなくなったような感じです。

 調べてみると、Amazonでは以前から一部の商品で納品書を同梱しないようになっていたようです。
 

Amazonグループでは環境への負荷を削減するためにさまざまな取り組みを行っており、その一環として、紙資源の節約による森林保護への貢献を目的に、領収書をWeb化し納品書を同梱せずお届けするという取り組みを一部の商品について開始しています。
Amazon.co.jp ヘルプ: 納品書がない場合


 
 Amazonの購入履歴から納品書の代わりに「領収書/購入明細書」を印刷することが可能ですので、製品保証を受ける際に購入証明書代わりに使う程度であれば、「領収書/購入明細書」で代用可能です。

amazon-houhinsho-01.jpg


 まあ、面倒といえば面倒ですが、毎回毎回納品書が必要なわけではないので紙資源節約を考えるとしかたないですね。
  
 ただ、めったにないのですが、私の場合、急ぎの仕事で必要な書籍を代理購入し、後で会社に請求することがあります。私の会社では、Web領収書が認められないので別途書類を提出せねばならず、その点がちょっと気がかりです。
 
 そこで、確認のため、Amazonのチャットサービスで聞いてみたところ、以下がわかりました。
 
 ・変更となった時期は5月からではなく、徐々に納品書の同梱を行わないご注文を増やしている
 ・Amazon.co.jpとしてはWeb印刷のものが「正規」の領収書として案内している
 ・どうしてもWeb印刷での利用が受け入れられない場合、別途相談して欲しい
 
 ということで、今後は納品書の同梱が行われないケースが増えていきそうですね。
 
 通常は、Web印刷した領収書で問題ないと思いますが、どうしてもWeb印刷の領収書では困る場合はAmazonさんに相談しましょう。

 相談は、Amazonサイトの最下部右にある「カスタマーサービスに連絡」から行えます。問い合わせ方法は、電話、チャット、Eメールから選べます。

amazon-houhinsho-02.jpg


 私は今回の問い合わせにチャットを使用しましたが、待ち時間もなくすぐに回答いただけました。履歴もメールで自分宛に送ることができるので、オススメですよ。
 
amazon-houhinsho-03.jpg
 
 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。