reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 本ブログで以前、スマホの持ち主のプライバシー情報を根こそぎぶっこぬく鬼畜アプリ「mSpy」というアプリをご紹介しました。「mSpy」はこっそりとバックグラウンドで動作し、遠隔地からメールやSMSのやりとり、位置情報を監視したり、通話を録音したり、写真やビデオをダウンロードしたりすることができるなど、仕込まれたスマホ所有者のプライバシーを丸裸にしてしまいます。
 
 とても鬼畜なアプリですが、今回はその「mSpy」のメーカーがハッキングされ、大量のデータがDark Web(匿名で実質的に追跡不可能なグローバル・ネットワーク)上にリークされたというのです。
 
 これを伝えているのは、サイバーセキュリティのKrebsOnSecurityのBrian Krebs氏。
 

mSpy, the makers of a dubious software-as-a-service product that claims to help more than two million people spy on the mobile devices of their kids and partners, appears to have been massively hacked. Last week, a huge trove of data apparently stolen from the company’s servers was posted on the Deep Web, exposing countless emails, text messages, payment and location data on an undetermined number of mSpy “users.”
Mobile Spy Software Maker mSpy Hacked, Customer Data Leaked — Krebs on Security



 
 「mSpy」を実行しているモバイル端末から盗まれたコンテンツをホストしているサイト上には、40万人ものApple ID、パスワード、位置情報のトラッキングデータ、支払い情報の詳細、写真、その他のセキュリティ情報が含まれた「http://mspy.com」(つまりmSpyのWebサイト)のすべてのデータベースがあるとしています。
 
 Brian Krebs氏は、調査により、このサイトが「mSpy」が動作しているスマホから取得した数百GBものデータをホストしていたと主張しています。
 
 鬼畜なアプリを仕込まれ、それが漏えいしたとなると、仕込まれた人はたまったものではないですね。
 
 一方で、「mSpy」を購入した側、たとえば従業員を監視するため、子どもを監視するため、あるいは配偶者や恋人を監視するために「mSpy」を利用しているユーザの情報も一緒に盗まれ、リークされたとすると、さらに大きな問題へと発展しそうです。
 
 他人を監視するようなアプリを使うような奴らの情報が漏れようが自業自得とも言えますが、結果的に監視されていた方が不幸な目に合うのはなんとも不憫です。これをきっかけに、「mSpy」のようなアプリやサービスがなくなることを期待したいものです。
 
 

関連記事


鬼畜アプリ再び 「カレログ」風アプリ「mSpy」 AndroidもiPhoneも個人情報ぶっこ抜き
本ブログでも以前何度か取り上げていますが、監視対象の端末にインストールすることで「位置情報」、「通話記録」、「インストールしたアプリ」などの情報をリアルタイムに監視できるいう鬼畜っぷりが話題のアプリでした。しかも、「カレログ」自体は「GPS Control manager」と表示されるため、端末の持ち主に気づかれにくいという悪質さ。


スマホを監視する鬼畜アプリ「mSpy」がiPhoneやNexus等人気スマホにプリインストールされて販売中!|I believe in technology
セキュリティベンダーソフォスのブログ「Naked Security」が伝えるところによると、「mSpy」を販売しているベンダーmSpyが、最初から「mSpy」をプリインストールしたスマートフォンの販売を開始したそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。