reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
Facebook.png

 「Ars Technica」が報じるところによると、ニューヨーク最高裁判所がFacebookを使った離婚届の送付を許可したとのこと。


A New York County Supreme Court judge ruled that 26-year-old nurse Ellanora Baidoo can serve divorce papers (PDF) to her soon-to-be ex-husband, Victor Sena Blood-Dzraku, via Facebook. The ruling is one of the first of its kind, and it comes at a time when even standard e-mail is still not "statutorily authorized" as a primary means of service, the judge wrote.
New York woman can send divorce papers via Facebook | Ars Technica



 Facebookを使った離婚届の送付が認められたのは、Ellanora Baidooさん(26歳)さん。

 2009年に結婚したもののその後別居し、以降、夫が妻との面会を拒み続けていたとのこと。夫は住所も不定であったため、離婚届を郵送することができず、連絡が可能なのは電話かFacebookのみ。そのため、ニューヨーク最高裁判所が許可することにいたったとのこと。

 でも、ちょっと気になるのが、そのFacebookの相手は本当に彼女の夫かどうかという点です。
 
 ユーザが増えてきたため、同姓同名も結構いますし、成りすましの可能性だってありますからね。
 
 
 今回のケースでは、相手が確かに夫であることが確認されているのかもしれませんが、Facebookによる離婚届送付が一般化すると、「結婚もしてないのに離婚届が送られてきた!」なんてケースも出てきそうですね。
 
 また、離婚届が認められるのであれば結婚届もOKなんて勘違いする人も出てきそうで怖い。
 
 突然、知らない人から結婚届が送られてきたりして。
 
 怖っ。 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。