reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 我が家では口腔洗浄器としてドルツのジェットウォッシャーを使っています。購入直後に書いたエントリが2012年8月なので、かれこれ2年半以上使っていますが、なんとその間一度も歯医者に行く必要がありませんでした。

なんでもっと前に買っておかなかったのだろう ドルツ・ジェットウォッシャーが良すぎて泣ける|I believe in technology
もうね、ここ最近買ったものの中で、最高ですよ。ドルツ・ジェットウォッシャー。


 私にとっては、まさに医者要らずの製品です。元々歯は弱いほうだったので、それまでは年に数回は歯が痛くなり、確実にお世話になっていたのですが、少し心配になるくらい歯に関するトラブルがなくなりました。しかも2年半経つのにいまだ故障知らずと耐久性も抜群です。
 
 なお、上記記事でご紹介している「EW1250P」はモデルチェンジしたみたいで、まだAmazonで売っていますがかなり割高です。後継機種があるので、欲しい方はそちらを検討したほうがよいでしょう。
 


 ただ、このジェットウォッシャーにも一つ欠点があります。
 
 それは、音。
 
 洗面所のドアを閉めても結構うるさく、夜、子どもたちが寝た後に使うと起こしてしまうことが時々ありました。そのため、夜は使わないようになってしまいました。

 朝は、「ジェットウォッシャー後、電動歯ブラシソニッケアー」という組み合わせで使うのですが、夜は、「歯間ブラシ後、電動歯ブラシソニッケアー」という組み合わせで続けています。ちなみに、電動歯ブラシソニッケアーもオススメですよ。私は出張が多いのですが、専用のポーチがあるので出張先にも持って行っています。


 
 ただ、ジェットウォッシャーに慣れた身にはこの歯間ブラシが今ひとつなんですよね。すべての歯間をきれいにし終わるのに結構時間がかかりますし、たまに歯茎を傷つけて出血することもあります。元々歯間ブラシって少し苦手なんですよね。それに、使った後、ジェットウォッシャーのような爽快感がないんですよね。
 
 とはいっても、子どもたちを起こすわけにもいかないので、夜は諦めていたのですが……。
 
 見つけました。ジェットウォッシャーの代わりに使えて静かな奴。その名はエアーフロス!
 


 電動歯ブラシで気に入っているソニッケアー関連製品ということで、実は前から気にはなってたんです。
 
 購入したのは昨年の11月ですのですでに4か月使っています。

 4ヶ月も使うと良いところも悪いところもわかってきますので、今回レビューを書きたいと思います。(前置き長っ) 
 
 届いた箱を開けると中には本体とACアダプタ、そしてノズルが1本と実にシンプル。

airpush01.jpg

airpush02.jpg
 
 
 ノズルを装着するとこんな感じ。後ろにあるのは、iPad(3rd)です。ちょうど対角線くらいの高さになります。

airpush03.jpg
 
 
 それにしても、このノズルの装着が固くて苦労しました。一度取り外しましたが、取り外すのも一苦労。どれくらいで交換が必要なのかはわかりませんが、もう少し簡単に取り外しできるといいのに。
 
 ノズルの先端はこんな感じ。真ん中に小さな穴が開いていて、ここから高速でエアーもしくは水を発射します。
 
airpush04.jpg
 
 
 最初は、エアーでプッシュして使っていたのですが、これが全然ダメ。歯間に詰まっている異物がなかなか取れない。
 
 うわー、買ったの失敗だったかなーと思ったのですが、もう一つの使い方である水を入れてみたところ、大正解!まー、びっくりするほど、取れる取れる。ひと通り歯間にプッシュした後に口の中にたまった水と一緒に吐き出すのですが、「こんなに詰まってたの?」と思うくらい出てきます。
 
 説明によると、加圧された空気でミクロの水滴を時速70kmで噴射とありますが、慣れないうちは痛いくらいの強さで水が噴出してきます。

 
 使い方は実に簡単です。グリップ部分にあるタンクに水を入れ、電源を入れ、ノズルを歯間に当てたら、プッシュするだけ。
 
airpush06.jpg
 
 
 プッシュ用のスイッチはとても大きくなっており、グリップを握りノズルを歯間に当てた状態でもとても押しやすくなっています。
 
airpush07.jpg

airpush08.jpg
 
 
 慣れてくるとすべての歯間を40秒程度でクリーニング完了します。
 
 ただ、水をいれる部分がびっくりするくらい小さいので水は毎回入れないといけません。これが少し面倒かもしれませんが、私は慣れてしまったので特に面倒とは感じていません。また、満タンの場合、1箇所につき2プッシュするとちょうどなくなるので、最近は1箇所2プッシュで使用しています。この場合でも、完了するのに1分くらいしかかかりません。

airpush05.jpg

 
 ちょっと使いづらいのは充電器です。自立させて使うのですが、ケーブルが太いためちゃんと取り回さないと充電用の受け皿が浮き上がってしまいます。専用に置き場所を確保するのは洗面所のスペース的に難しいので普段はしまっておき充電時のみ取り出すのですが、このケーブルのせいで充電するのが少し面倒です。とはいえ、一度充電すると1週間くらいは持つのでこれも慣れてしまいましたが。
 
 
 一つ後悔しているのが、電動歯ブラシソニッケアーのようなキャリングポーチ付きを買わなかったこと。
 


 できれば出張時にも持って行きたいのですが、ノズルが細くてパキッと折れそうで、そのまま持って行くには抵抗があります。キャリングポーチがあれば、その心配が軽減できるので、ほんのちょっとの価格差なら買っておくべきでした。
 
 今では、朝はジェットウォッシャー、夜はソニッケアーエアーフロスという使い分けがすっかり定着しています。また、ソニッケアーは40秒程度で歯間の清掃が可能なので、出かける前などに使うことも多くなりました。
 
 そうそう。お出かけ前にオススメなのが水の代わりにマウスウォッシュを使うこと。歯間もきれいになるし、口の中も爽やかになるしで、もし買われる方はぜひ試していただきたいですね。
 
 ジェットウォッシャーにせよ、エアーフロスにせよ過信は禁物だと思うのですが、歯の調子が悪くないため全然歯医者に行かなくなってしまいました。そろそろチェックのためにも行くべきだとは考えているので、その際に歯医者さんにも効果の程を確認してみたいと思います。
Posted by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。