reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 TechWormによると、アメリカの人気シンガーソングライター、テイラー・スウィフトさんが2つのアダルトドメインを購入したとのこと。


Taylor Swift who is already a owner of enviable legs, seven Grammy’s, twelve Billboard Music Awards, is now a proud owner of two adult domains called TaylorSwift.porn and TaylorSwift.adult.
Taylor Swift buys two adult domains and no she wont be using them



 そのドメイン名は以下の2つ。
 
 TaylorSwift.porn
 TaylorSwift.adult

 これは、新gTLD「porn」と「adult」が2015年6月4日から一般登録が可能になることを受けてのことと考えられます。この2つの新gTLDが購入可能になると、自分の名前を追加したドメインをアダルト業者が獲得する可能性があります。それを避けるために先行で購入したものとみられます。
 
 新gTLDに関しては、Trademark Clearinghouse(TMCH)という商標保護の仕組みが提供されており、事前に自らが持つ商標を登録しておくことで、第三者による意図しないドメイン名登録によるブランドイメージの毀損リスクを軽減することが可能になります。
 
 TMCHを利用すると、一般登録に先駆けて優先登録期間中に、商標に関連したドメイン名を登録することが可能です。今回の「porn」と「adult」については、一般登録が2015年6月4日からであるのに対し、TMCH登録者は2015年3月2日~2015年4月1日の間に先行して登録が可能です。
 
 テイラー・スウィフトさんは、おそらくこのTMCHを利用したのでしょう。
 
 テイラーさんのような国際的に人気のある魅力的な女性はとかくアダルトサイトなどで悪用されがちです。「porn」と「adult」というgTLDは誰でも取得が可能なのですが、その名称からアダルトサイトで用いられたり、テイラーさんを中傷するために用いられたりする可能性があるため、このような自衛策を取ったと考えられます。
 
 実はこのような行為は別に珍しいことではなく、大手企業や有名ブランドなどでも同様なことが行われます。たとえば、マイクロソフトはすでに「Office.porn」と「Office.adult」を購入しています。
  
 第三者に使われる前に使うことのないドメインを確保しなければならないというのは当事者にとってはなんとも迷惑で面倒な話ですが、これも有名税というところでしょうか。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。