reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 先日、「Superfish」というアドウェア(広告配信ソフトウェア)を搭載した状態でPCを出荷していたことが判明し、世界中からその姿勢に疑念をいだかれることになったレノボ社。
 
Lenovo製PCは危険! 出荷時からアドウェア「Superfish」を仕込み広告を注入するだけでなく、パスワードを盗まれるリスクもある|I believe in technology
しかし、問題は広告の注入だけではすみませんでした。はっきりって、もっと酷い状態です。なんと「Superfish」が原因でオンラインバンキングなどでログイン時に投入するパスワードなどの重要な情報が第三者の手に渡る可能性があるというのです。



 今度はPC内に日本語による謎の落書きが発見されました。
 



 調整した画像。
6aee2750.jpg


 Twitterユーザのjunity0507さんは、メモリ増設のため背面パネルを開けたところで、この落書きを見つけたそうです。
 
 「にはんじん」というのは「にほんじん」を間違えたのでしょうか?だとすると、「にほんじん、おやすみ」ということになりますが、果たしてどういう意味なのでしょう?
 
 そもそも意味などないのかもしれませんが、買ったばかりのPCに落書きがされているというのはなんとも嫌な感じですね。そもそもどのような管理のもと、PCの製造を行っているのでしょう。こんな行為が可能であるということは、もっと悪質なことも可能ではないのでしょうか?
 
 Superfishの件といい、今回の件といい、これでは今後レノボ製のPCを買う事に躊躇してしまいますね。
 
 同じような行為でも以前ASUSの技術者が行ったこちらは感動すら覚えたというのに。

「日本に神のご加護を」 震災時にASUS技術者が独断でPC基板に印字した言葉に感動した!|I believe in technology
先日、フェイスブックの会員の間で反響を呼んだ1枚の写真があった。写真は何の変哲もないただのパソコン基板。だがよく見ると小さな字で「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」と祈りの言葉が印刷してあったのだ。



 企業によって、どうしてこうも違うのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。