--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2015.02.05 22:04|カテゴリ:詐欺

「当社は責任を負うものではありません( ー`дー´)キリッ」Yahoo!ショッピングという看板を信用してはいけない


 昨日から、「価格が安すぎてかなり怪しい」とされていたYahoo!ショッピング内の「エルショップ」という店が、クレジットカード払いを銀行振込に変更させるなどした挙句、連絡がつかなくなったようです。
 
erushop02.jpg


 こちらは怪しいと思い昨日キャプチャしておいた商品ページです。
 
Macbookpro-erushop.jpg
 
 
 126,800円のMacbook Proが50,320円とかどう考えてもありえません。こんなのに騙される人はそうそういないかと思いきや、同ショップのレビュー欄では「騙された」と嘆く被害者たちのコメントでうめつくされている有り様。なんと、58件の評価すべてが星一つとなっています。これはもちろん5点満点中最低点です。

erushop03.jpg


 最初のレビューが書き込まれたのが「2015年02月05日 11:06」。


最低なショップです 一切の説明なしに注文がキャンセルされました ★一つももったいないくらいです お取引を検討されてる方はご注意を
エルショップ(erushop)の評価ページ



 3時間後には12件、4時間後にはさらに13件追加され計25件と続々と星ひとつのレビューが書き加えられていきます。
 
 2件目以降のレビューでは、カードで申し込んだのに銀行振込に変更してくれとのメールが届いたとのコメントが多数寄せられます。
 

カードで申し込んだが、銀行振込に変更してくれというメールが来て、振込先の名義が中国人(韓国人?)だった。 メーカー商品が異常に安すぎるのでおかしいと思ったが・・・。 要注意。
エルショップ(erushop)の評価ページ

 

 さらに、そのメールの文面も転載されます。
 

『御世話になっております。
本店で注文された商品のお支払方式はクレジットカードですね。
大変申し訳ございませんが、
本店はクレジットカード支払サービスがまだ申請中です
ご利用まで暫くお待ち頂きますようお願い申し上げます
ご迷惑をおかけまして大変申し訳ございません。

商品在庫の動きが非常に早いため、ご希望の商品をご提供できない場合もございます
ご同意いただけるならば、
銀行口座に振込に変更して頂いたら宜しいでしょうか。
振込手数料はこちら負担いたします。
ご入金確認でき次第商品を発送可能です
ご迷惑をおかけまして大変申し訳ございません。

何かご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。』
エルショップ(erushop)の評価ページ



 め、めちゃくちゃ怪しい。微妙に日本語変だし。
 
 被害者の方がYahoo!ショッピングに問い合わせしてもショップと連絡が取れない場合は警察に相談しろと回答される始末。
 
 確かにYahoo!ショッピングの免責事項は以下のようにきちんと示されてはいますが、被害にあった方達にしてみると、そうそう納得の行くものではありません。
 

免責事項について
お客さまがYahoo!ショッピングで購入された商品やサービスは、各出店者が取り扱っていますので、ご購入や契約条件に関するご質問、および商品やサービスに関するご質問などは、直接、各出店者宛てにお問い合わせください。

各出店者の活動内容、各出店者の取扱商品・サービス内容、各出店者のページ上の記載内容、およびお客さまごとの各出店者の取扱商品・サービスの購入の可否については、各出店者が責任を負っており、当社は責任を負うものではありません。
免責事項について

 
 

 その後、レビューでの低評価に気づいたYahoo!から注意喚起のメールが来たらしいのですが……。
 

私も全額Tポイント決済でしたのでキャンセル扱いになっていません。 ストアとヤフーに連絡しましたが同様にいまだ返答がありません。 Tポイントが返ってこず、クレジットカード決済ならばキャンセル処理になっていたかもしれないと思うと悔しいです。 たったいまヤフーから来た「評価悪化ストアへの注文に関するご注意」というメールもIDや注文番号が間違った内容(他の方のIDと番号)で送られて来ており、ヤフーにも不信感が募るばかりです。
エルショップ(erushop)の評価ページ



 よほど焦っていたのか、宛先を間違って送ってしまったものだから、他人のID、注文番号が漏れてしまっています。同様の報告が他にも多数ありました。
 
 ただでさえ炎上しているところに、さらに油を浴びせかけるこの仕打ち。不信感が増すばかりです。


 もちろん、昨今のご時世ですので購入側も注意すべきです。
 
 実際、私も昨日の時点で同ショップのことは認識していましたが、価格もさることながら「会社概要」がかなり怪しかったため、とてもとても購入する気にはなれませんでした。

erushop01.jpg

 
 住所は鳥取なのに電話番号は「03」です。もちろん転送電話という可能性はありますが、わざわざそんな番号使う時点で少し怪しいです。しかも、住所の末尾は「市住R15-8」。
 
 市営住宅……あやしすぎるって。こんなとこから買っちゃダメでしょ。


 超有名企業である「Yahoo!」の看板を背負った「Yahoo!ショッピングだから安心」と思う方も少なくないでしょう。
 
 しかし、実態はこのような有り様だということを覚えておきましょう。


 「Yahoo!ショッピング」は「誰でも、無料で、簡単にネットショップを開ける」としており、ライト出店ならわずか5分で出店完了です。

erushop04.jpg


 こんなに簡単に出店できるのですが、お店のチェックが厳格だとはとても思えません。

 しかも、出店しているショップの数は、なんと2014年12月末時点で24.3万店舗を突破したそうです。すごいペースで増えているようですが、これらのショップをすべてYahoo!が細かくチェックしているとは思えません。


ヤフー株式会社は2月4日、2014年度第3四半期の決算説明会を行い、Yahoo!ショッピングのストア数が2014年12月末時点で24.3万店舗を突破したことを明らかにした。
Yahoo!ショッピングが24万ストアを突破 ー 商品数は1.4億点に | Shopping Tribe




 さすがに今回は大きな騒ぎになっていますし、宛先間違って警告メール出してしまうなどYahoo!側の落ち度もあるのでなんらかの対処をしてくる可能性はありますが、免責事項を見てもわかるように、大手ショッピングモールだからと安心することはできません。


 今回不幸にも被害にあってしまった方はもちろんですが、普段からオンラインショッピングを利用されている方も、大手ショッピングモールの看板に騙されることのないように気をつけましょう。
 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。