reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

※この記事はデジタルマガジンに寄稿し、2010年6月21日に公開されたものです。

 一生分の情報をすべてデジタル化したら、どれくらいの容量が必要になると思いますか?

 マイクロソフトのプロジェクト“MyLifeBits”では、以下のように各情報量を概算した上で試算を行っています。

MyLifeBits - Microsoft Research



  • 1日100通のe-mail(1通5KB)

  • Webページ閲覧1日100ページ(1ページ50KB)

  • 1日5ページの文書スキャン(1ページ100KB)

  • 10日で1冊の本(1冊1MB)

  • 1日10枚の写真(1枚JPEG形式で400KB)

  • 1日8時間の電話、音声メモ、議事録などの音声(8Kbps)

  • 10日で1枚の新しい音楽CD(128Kbpsで45分)



 この基準で計算すると、約5年で容量は80GB(ギガバイト)になります。仮に人間の寿命を70年とすると約1.12TB(テラバイト)、たったの1TB強なんですね。



 上の基準は2003年に公開された資料によるものなので、現在ではもう少し1つ1つのデータ量が多くなります。これまでに蓄積されたデータを分析した最近の研究(2010年当時)においては、一生を記録するには約3TBの容量が必要であるとしています。

 それでも、たったの3TBです。

 私たちの一生分の情報って、案外少ないんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。