2015.01.11 18:48|カテゴリ:ガジェット

ノイズがなくて聞き取りやすい ダブル待ち受け可能なBluetoothヘッドセット Jabra STORM


 昨年末、Bluetoothヘッドセットを買い替え、2ヶ月ほど使ってみたのでレビューをしたいと思います。買ったのは「Jabra STORM」。私にとっては初Jabraです。

jabra-storm-01.jpg

 
 ちなみにこれまで使っていたのはロジテックのLBT-MPHS320BKという機種。価格が安い割に、A2DP対応でSCMS-T方式もサポートしているので、音楽もワンセグも聴けます。相手の音声も聞き取りやすくそこそこ気に入っていたのですが……。
 

 
 主に電話をする相手である妻から、「声が聞き取りづらいっ」と何度も言われるため、ついに買い換えることに。

 買い換えにあたっては、多くの製品のカスタマーレビューを参考にし、最終的に決めたのはこちら。jabra STORM。型番は「STORM-BK」です。


 添付品はこんな感じ。充電用のUSBケーブルと風よけのウィンドソック、予備のイヤージェルがついていました。

jabra-storm-02.jpg


 耳に引っ掛けるタイプなので慣れるまでは装着に苦労しましたが、慣れてしまえば問題なし。
 
 驚いたのはつけ心地の良さ。耳に引っ掛ける部分が気になるかと思いきや特に気になることもなく、長時間使用していても疲れません。7.9gという軽さもさることながら、形状からうまく重量を分散している感じがします。

 ちなみに、私は右耳につけて使用していますがなんと以下のようにイヤー部分が回転するようになっており、くるっと180度回転させれば左耳仕様になります。

jabra-storm-03.jpg


 最初はやや耳から浮く感覚があったのですが、先ほどのイヤー部分だけでなく、イヤージェルの位置も調整できるので、耳にあう場所をみつけてからは問題なし。多少激しく動いてもずれることなく使用できています。

jabra-storm-04.jpg



 気になるこちらの声についても、直接スマホと話しているのと区別がつかないとのこと(妻談)。音声が途切れることもなく、相手の声も実によく聞こえます。前の機種は周りの雑音が気になる感じでしたが、jabra STORMは雑音が気になることがなく、相手の音声がクリアに聞こえます。音だけ聞いてる分にはヘッドセット越しとはわからない感じ。

 なんかよくわかりませんがこれは「Noise Blackout™ 技術」ってやつのおかげみたいです。


最新のNoise Blackout™ 技術でクリアでノイズのない通話をお約束します。 デュアルマイクは周囲のノイズを低減するので、通話の音声が聞き取りやすくなります。 HD Voice* (ハイディフィニション音声)は、通話のかけて側と受け手側の両方で聞き取りやすい音声を実現します。
Jabra Storm - 軽量で快適なヘッドセット



 私は歩きながら使ったり、車の中で使ったするのが主なので使用していませんが、添付品にウィンドソックというマイク部分にかぶせるスポンジみたいなのがあり、これで風切音も消せるらしいです。自転車やバイクに乗る時に使用するのかな?

 接続も実にスムーズです。ペアリングするとすぐに「接続しました」という音声メッセージが流れ音で接続を確認できます。

 今回の購入にあたっては同時に2台のスマホと接続できる「マルチポイント接続」を重視していたのですが、これも良好。

 iPhone 5sに加え、Android端末(Xperia Z Ultra、SHL25、Galaxy Note 3のいずれか)を同時に接続しているのですが、jabra STORMの電源を入れるだけで、「接続しました」という音声が2回流れ2台に繋がったことが確認できます。

 接続もスムーズですし、接続後、Android側でフルセグやインターネットラジオを聞きながらiPhoneのSiriで操作も可能です。特にSiriによる操作は冬の寒い日や手がふさがっている時は便利です。私は帰宅時に会社を出てから妻に帰宅する旨メッセージを送るのですが、スマホを取り出さずに手袋をつけたまま「応答/終了ボタン」を長押ししSiriを呼び出し、メッセージを作成して送信というのが日課になっています。

jabra-storm-06.jpg


 接続後はiPhoneの場合右上に、Androidは通知センターにバッテリー状態が表示されます。

jabra-storm-08.jpg
 
jabra-storm-09.jpg


 電池の持ちは1日2時間程度、普通に待ち受け、数回の電話のやりとりで使う場合、平日5日間使っても充電いらずでした。

 一方、フルセグを連続で聞きつつ待受けをしている場合は、4時間程度でバッテリーの警告が流れ始めました。ただし、このメッセージ後も40分ほど切れることなく使い続けることができました。完全にバッテリーが切れるまで使っていないのでその後どれくらい持ったのかわかりませんが、警告が流れてからも結構な時間使えるという印象です。メッセージ自体もきちっと測ったわけではありませんが20分に1回くらい流れる程度で邪魔にもなりませんでした。

 バッテリー低下時に流れる音声メッセージは便利ですね。これのおかげでうっかり充電を忘れるということが減りそうです。

 
 電話がかかってきた際は、「応答/終了ボタン」を押しても出れますが、音声コントールで「YES」と言えば応答、「NO」と言えば応答拒否ができます。傘と荷物で両手がふさがっている時にかかってきたことがあるのですが、これは便利ですね。


 総じて満足な製品なのですが、唯一気に入らないのは、充電用のUSBポートのカバーです。

 ラバー製のカバーを外し、USBケーブルと接続するのですが、ややカバーが干渉するんですよね。

jabra-storm-10.jpg
 
jabra-storm-11.jpg


 Bluetoothヘッドセットはこれまでも2,3千円程度の比較的安い機種を繰り返し買っていたのですが、耳へのフィット感がイマイチだったり、音声が途切れたり、相手に声が伝わりづらかったりしていました。今回購入した「Jabra STORM」はそれらに比べるとやや高めの価格なのですが、使ってみると、耳へのフィット感はいいし、音声が途切れることはないし、音声は双方向ともクリアで、今までとは段違いによいことがわかりました。
 
 安物買いの銭失いとはよく言ったものです。はっきり言ってこれまで買った数台の安物を合わせれば十分今回の「Jabra STORM」が買えたのですからなんとももったいないことをしました。もしこれからBluetoothヘッドセットの購入を考えていらっしゃるのであれば、個人的には2,3千円程度の安物はオススメしません。

 今回私は「Jabra STORM」を購入しましたが、買う前にレビューなどをチェックしたところ、以下の製品もよさそうでしたので最後にコメントとともにそちらもご紹介しておきます。

■Jabra STEALTH


 同じJabraの少し安めの製品。機能はほぼ「Jabra STORM」と同等ですが、連続通話時間が短いみたいです。最後まで悩みました。



■Jabra MOTION


 こちらもJabra。ボイスコントロール機能でかかってきた電話の番号を教えてくれるのが便利なのと見た目の高級感が魅力。



■PLANTRONICS Voyager Legend


 Jabra同様Bluetoothヘッドセットの有名ブランドPLANTRONICS。こちらも候補でしたが、充電用のコネクタが独自形状ということで見送り。



関連記事


【レビュー】普段使いに最適なBluetoothヘッドフォン TT-BH03 がセール中!|I believe in technology
SONYのブルーレイディスクレコーダーBDZ-EW510を購入以来、出張時にXperia Z Ultraに録画番組を転送して見ているのですが、長年使ってきたSONYのBluetoothヘッドフォンのバッテリーがついに持たなくなってきたため、買い替えました。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。