スポンサーサイト
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

スポンサーサイト

-
Windowsユーザはご注意を! Internet Explorer6/7/8のゼロデイアタックが確認されています
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Windowsユーザはご注意を! Internet Explorer6/7/8のゼロデイアタックが確認されています

-
 年末に公表されたInternet Explorerの脆弱性を悪用する攻撃が観測されています。Internet Explorerのバージョン6,7,8をお使いの方は、使用をやめた方がよさそうです。※追記:マイクロソフトから修正用プログラムが2013年1月15日に公開されます。末尾の関連記事を御覧ください。 今回悪用される脆弱性は、マイクロソフトが12月29日に公表したInternet Explorerに関するセキュリティアドバイザリーで公表されたもの。  Mic...
Chrome暴走 「不正なソフトウェア」連発の原因はTwitpic
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Chrome暴走 「不正なソフトウェア」連発の原因はTwitpic

-
※現在は解除されたようで、アクセス可能になっています。 ここ数日、Chromeでサイトをアクセスすると「不正なソフトウェアの警告」が表示され、アクセスできないケースが相次いでいます。 代表的なサイトでは、tumblr、ついっぷる、Twitter公式、mixi等々。  しかし、これらには共通点がありました。いずれも、Twitpicへのリンクが含まれていたのです。  上記サイトは現在では警告が表示されないようですが、Twitpicに関して...
ブログ開始1年目 2012年の人気記事を振り返る ついでにPVも晒しちゃいます
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ブログ開始1年目 2012年の人気記事を振り返る ついでにPVも晒しちゃいます

-
 本ブログを開始したのが2012年1月11日。まだ1年に満たないのですが、2012年も間もなく終わりを告げるので、今年の記事をPVベースで振り返ってみたいと思います。  ちなみに、ブログ全体としては2月7日にGoogle Analyticsを設置以来、訪問数955,809、PVも1,277,124と開始当初は想像もしなかったほどのアクセスをいただきました。本当に感謝の一言です。 ということで、2012年「I believe in technology」のPVベスト10です。な...
犯罪増加はiPhone、iPadなどのApple製品が原因とニューヨーク市長が公表
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

犯罪増加はiPhone、iPadなどのApple製品が原因とニューヨーク市長が公表

-
 「ニューヨーク・タイムス」によるとニューヨーク市のブルームバーグ市長が、犯罪の増加は、iPhoneやiPadの盗難が原因だと自身のラジオ番組で述べたとのこと。Crime Is Up and Bloomberg Blames iPhone Thieves - NYTimes.com ニューヨーク警察は、月曜日(12月24日)時点の主要な犯罪の数が昨年同時期比較で3,484件増加していること、それに対しiPhoneなどのApple製品の盗難は3,890件の増加だったことを発表しています。 他の...
Instagramのアクティブユーザが25%減少! 利用規約変更の影響か?
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Instagramのアクティブユーザが25%減少! 利用規約変更の影響か?

-
 12/17にサービス利用規約の変更を発表したものの、その一部がわかりにくく、Instagramがユーザーの写真を勝手に販売したり、広告に使うのではないかと疑われた写真共有サービスInstagram。その後、規約改定内容の一部を変更したものの、12/21にはカリフォルニア州で集団訴訟まで起こされています。  しかし、それ以上に深刻なのは利用者の減少かもしれません。  なんと、Instagramが規約の改定を発表した12/17のアクティブユ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。