OS X 10.5.5 アップデート後、Bluetooth が使えなくなった場合の対処法とその他の不具合
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more
Mac

OS X 10.5.5 アップデート後、Bluetooth が使えなくなった場合の対処法とその他の不具合

-
 昨日、Mac OS X Yosemite の最新バージョン 10.5.5 が公開されました。OS X Yosemite ユーザは適用必須! DYLD_PRINT_TO_FILE の権限昇格脆弱性対応のOS X 10.5.5 公開|I believe in technology本日は、iOS 8.1.4以外にもOS X 10.5.5も出ていますが、こちらもiOS 8.1.4 に負けず劣らず大量のセキュリティアップデートが含まれています。 "DYLD_PRINT_TO_FILE" に存在する権限昇格の脆弱性の修正など、セキュリティアップデート...
OS X Yosemite ユーザは適用必須! DYLD_PRINT_TO_FILE の権限昇格脆弱性対応のOS X 10.5.5 公開
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

OS X Yosemite ユーザは適用必須! DYLD_PRINT_TO_FILE の権限昇格脆弱性対応のOS X 10.5.5 公開

-
 本日は、iOS 8.1.4以外にもOS X 10.5.5も出ていますが、こちらもiOS 8.1.4 に負けず劣らず大量のセキュリティアップデートが含まれています。  その中には、OS X 10.10 Yosemite で追加された"DYLD_PRINT_TO_FILE" に存在するroot権限を使用できる権限昇格の脆弱性の修正も含まれているため、 Yosemite ユーザは適用必須です。 いずれ、次期バージョン OS X 10.11 El Capitan が出ますが、Yosemite ユーザはその前にアップデ...
OS X、iOSの重大な脆弱性を悪用した他のアプリが保存したパスワードやデータを盗み出すことができる不正なアプリがAppStoreで公開される
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

OS X、iOSの重大な脆弱性を悪用した他のアプリが保存したパスワードやデータを盗み出すことができる不正なアプリがAppStoreで公開される

-
 アップルのOS X、iOSで使用されているパスワードなどの機密情報を格納する「KeyChain」に半年以上もの間、修復できずにいる危険な脆弱性があることが公表されました。Apple CORED: Boffins reveal password-killer 0-days for iOS and OS X • The RegisterSix university researchers have revealed deadly zero-day flaws in Apple's iOS and OS X, claiming it is possible to crack Apple's password-storing keychain, break...
【回避策あり】OS Xのセキュリティアップデートに不具合 一部のMacでhttpsでのアクセスに影響
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【回避策あり】OS Xのセキュリティアップデートに不具合 一部のMacでhttpsでのアクセスに影響

-
 2015年4月9日に公開された OS X のセキュリティアップデートを適用したMacの一部でSSL証明書が壊れるという不具合が発生しているようです。これにより、SafariやChromeを利用したhttpsでのアクセスにおいて「この証明書は、信頼されていない発行者によって署名されています」というメッセージが表示される現象が、TwitterやAppleの Support Communities などで多数報告されています。  一部、抜粋します。'Safari can't verify...